vio脱毛

どんどん需要が高まっています、vio脱毛!

今は女性が脱毛サロンに行くのは当たり前の時代になりましたね。

 

定番の脱毛部位と言えばワキやアシだと思うのですが、
最近ものすごい勢いで需要が増えているのがvio脱毛(ハイジニーナ脱毛)!

 

女性のデリケートゾーンVライン、Iライン、Oラインをまとめて
VIO脱毛とか、ハイジニーナ脱毛とか言ったりします。

 

Vライン

Vラインというのは女性のデリケートゾーンを正面から見た部位です。
ビキニを履けば隠れる逆三角形の部分があると思いますが、あの部分がVライン。

 

Iライン

Iラインは女性の陰部両サイドにおけるゾーンのことです。
Vラインであれば自分で処理することもできますがIラインはなかなか手も届かないため
自分で処理するのは難しくなりますよね。

 

夏場はムレやすくなって衛生的にもよくありませんし、生理中などは血液が
毛に付着して非常に不衛生になってしまいます。

 

Oライン

Oラインは、簡単に言うと肛門の周りのこと。
この部分の毛も湿気の多い夏場にはムレやすく不衛生になりがちです。

 

 

これらV、I、O3つの部位の脱毛がVIO脱毛、またはハイジニーナ脱毛と呼ばれています。
ここ最近、このハイジニーナ脱毛の需要が増えてきたのは海外セレブの影響が大きいと言われていますね。

 

パリスヒルトン、ブリトニースピアーズといった海外の有名セレブがハイジニーナ脱毛をしていることで
有名ですが、今やセレブの間でハイジニーナ、VIO脱毛するのは当たり前となっています。

VIO、ハイジニーナ脱毛するエステサロンの選び方

当サイトでは、日本全国の各地方におけるオススメのエステクリニックをランキング形式でご紹介しております。
選ぶときの基準としては、

 

1.VIO脱毛のセット料金を提示しているサロンであること
2.大手のエステサロンであること

 

この2つは必須ポイントです。

 

中には、エステではなくて美容外科、クリニックでvio脱毛しようと考えている人もいるかもしれませんが、
クリニックで脱毛すると脱毛ラボやエターナルラビリンスなどと比べるとべらぼうな費用がかかってきます。
医療機関のクリニックで施術したとしても健康保険は一切適用されないのが脱毛です。

 

エステサロンによっては、完全に脱毛できるまで通いたい放題のコースがあったり、
回数保障があったり、お得なセットコースがありますので絶対にそういったサービスを利用したほうがお得です。

 

今やエステサロンは全国いたるところにある時代。
中には、地方密着、顧客密着型で展開しているマイナーなお店もあったりしますが、
そういったところで施術を受けるのもあまりオススメはできません。

 

VIO脱毛を考えている人は、単なる”除毛”ではなくて”脱毛”を希望しているはず。
完全に毛が生えてこなくなるまでには少なくとも2〜3年は脱毛サロンに通う必要があります。

 

同じ個所、同じ部位でも何度の施術を繰り返すことで毛というのはようやく生えてこなくなるのです。
各地方には個人で経営しているような零細エステがあったりしますが、そういったエステに通いだすと
正直、いつ店が閉店するかわからないです。

 

いつの間にか閉店していた・・・

 

なんてことになったら、脱毛している箇所は中途半端な状態になってしまいます。
通うエステサロンは、経営基盤が安定しており、全国展開している大手サロンを選ぶべきですよ。